11月30日は朝から上棟工事を行いました。

上棟工事とは、柱や梁など建物の基本構造が完成し、家の最上部で屋根を支える“棟木“(むなぎ)と呼ばれる木材を取りつけることを指します。

アイ・ランドでは建前(たてまえ)と言うこともありますが、地域によっては、棟上げ(むねあげ)、建舞(たてまい)とも言うようです。

足場は、前日の内に組み立てておきます。

写真で見ているだけでも、高くて怖そうなのが伝わりますね…。
大工さん、高所の作業、気をつけてください!

今朝は寒かったものの、風も弱く穏やかな天気で、最高の上棟日和となりました。

工事の方もトラブルなく順調に進み、夕方には全てが終わり、無事上棟完了しました。

(Visited 8 times, 1 visits today)