住む人の
「暮らしやすい」を
実現する
間取り・デザイン

A-Smart2030は、暮らしを豊かに楽しく便利に彩るデザイン・間取りを大切にしています。

外観デザインは機能性とデザイン性を両立。
家族みんなのお気に入りになる間取りをご提案します。

機能性と
飽きのこないデザイン性を
両立した外観

家の外観

憧れのマイホームを思い描くとき、“家の佇まい” を最初にイメージする方も多いのではないでしょうか。

A-Smart2030は、ご家族のライフスタイルを軸に、デザイン性と機能性をバランスよく整えた外観デザインが特徴です。

自然と共存するパッシブデザインを取り入れることで、自然の恵みを最大限に生かし、冷暖房の使用を最小限に抑えます

シンプルで機能的な外観デザイン

外観・玄関

A-Smart2030の外観は、シンプルで飽きのこない普遍的デザインのなかに、どこか風格漂うエッセンスをプラス。時代を超えて愛されるデザインを大切にしています。

さらに、そこへ機能性も追求するのがA-Smart2030の持ち味のひとつ。

たとえば、外壁にほどこしたタイルは、上品で落ち着いた印象を与えるだけでなく、壁の耐候性・耐久性を上げる優れた外壁材。

メンテナンスの手間とコストを軽減し、長く快適に住み続けられる住まいをご提供します。

夏も冬も快適に過ごせる
パッシブデザイン

「夏」を涼しく快適にする工夫
「冬」を暖かく快適にする工夫

A-Smart2030は、夏は涼しく、冬は暖かいパッシブデザインです。

たとえば夏は、太陽光の入射角を計算して設計した軒とひさしによって、熱の侵入を大幅に遮断。

そこに、自然の風を立体的に通す風道設計太陽光パネル+屋根の二重屋根構造、植物で採光を調節する植栽設計をほどこし、涼しさを逃がさず快適な室温を保ちます。

一方の冬は、太陽光を積極的に取り込む設計で、室内を自然の暖房でポカポカに。蓄えた熱は気密性と断熱性能によって外に逃げないため、室内はまるで魔法瓶のような暖かさを維持します。

自然と共存するパッシブデザインで、冷暖房に頼らない快適環境を実現します。

暮らしが便利になる
間取り・内観デザイン

内観デザイン

家族にとって、「」とはどんな場所ですか?

心が安らぐ場所、子どもたちが元気に走り回ってのびのびと育つ場所、家族の思い出を紡ぐ場所など、その答えはさまざまです。

A-Smart2030は、ご家族一人ひとりを大切なお客様としてみなさまの声に耳を傾け、それぞれのライフスタイルに合った設計を心がけています。

私たちが目指しているのは、「大切な人の笑顔があふれる家づくり」です。

家族が集まりたくなる
リビング

リビング(吹き抜け)

家族が集まるリビングは、住まいの中で一番くつろげて一番心地のよい場所になるように、たくさんのアイデアを盛り込みます。

解放感ある吹き抜けの天井、自然光を効果的に採り入れた窓、素足が喜ぶ無垢床から、くつろぎスタイルに合った照明設計やインテリアのコーディネイトまで、トータルにご提案いたします。

住まいの主役・
センターキッチン

キッチンのレイアウトも重要です。キッチンをリビングの中心部分に配置することで、リビングでくつろぐ家族や勉強中のお子様を視界に入れながら料理が楽しめます。

作った料理はすぐに配膳し、ご飯の後の片付けも効率的に行えるよう動線にも配慮。キッチンまわりの収納レイアウトもお任せください。

水まわり動線を考えた
「田の字の法則」

水まわりの配置を工夫することで、家事の歩数を減らします。

バスルーム、つけ置き洗いができるシンクを配置した脱衣所、普段着を収納できるユーティリティ、たっぷり収納できる洗面化粧台。

この4エリアを「田の字型」に配置することで家事動線をコンパクトにし、家事をスムーズに行える環境をつくります。

目が届きやすいスタディコーナー

有名私立大学に現役合格したお子さまは、キッチンの近くで勉強していたというデータがあるのをご存知ですか?

A-Smart2030は、キッチンの近くにお子さまのスタディコーナーを設ける間取り設計も得意です。リビングとのバランスを見ながら効率よくレイアウトしていきます。

大満足のたっぷり収納

家族みんなの靴や傘、ベビーカーにおもちゃ、季節ごとの衣類や食料ストックなどなど……。A-Smart2030では、家族が増えてモノが増えても困らない収納力にもこだわります。

シューズインクローゼット、ウォークインクローゼット、パントリーなどを、適切な配置とスペースでご提案させていただきます。

 

A-Smart2030のデザインや間取りに興味をお持ちの方は、住み心地を体感できるモデルハウスもぜひご覧ください。

お問い合わせバナー