12月10日、壁や、中の細かな大工工事です。

家の中には多くの木が使われていることが、良く分かります。

制振装置を発見しました!

アイ・ランドではevoltz(エヴォルツ)という、高性能制振ダンパーを採用しています。

evoltz(エヴォルツ)の中には、ドイツのビルシュタイン社で製造されている部品が使用されています。
ビルシュタイン社は、メルセデス、ポルシェ、日本車の中でも、スポーツ車種を中心に使用されている、ショックアブソーバーを供給している、世界最高峰のパーツメーカーです。
その世界的な技術が制振ダンパーevoltz(エヴォルツ)の中に集約されているのです。

肝心の制振の部分はというと、3mの柱の先端部分が3mm揺れた時点から力を発揮します。
更に、100万回の作動耐久実験を行っているため、繰り返しの揺れでも性能は変わりません。

まだまだevoltz(エヴォルツ)の魅力、お伝えしたいことはたくさんあるので、今後の記事にも注目してください!

(Visited 7 times, 1 visits today)