【 ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017 】

この度、(有)アイ・ランドは、優秀賞を受賞いたしました。

HOYE_2017_logo   6_ol

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」とは
建物躯体とエネルギー設備機器をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギー性能の優れた住宅を表彰し、さらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と快適な住まいの実現に貢献することを目指しております。

 

~代表者の想い~

(有)アイ・ランドは、「地域の皆様、ご縁あった皆様の幸せづくりをお手伝い」を理念として17年前に不動産業として起業しました。
その後、建設業の免許を取得して新築住宅の請負工事から建売住宅、更には中古住宅のリフォームまで『住まい』に関する仕事を幅広く手掛けるようになりました。
又、太陽光発電を手掛ける上で「太陽光アドバイザー」「エネルギーマネジメントアドバイザー」の資格を取得し、現在の日本が抱えるエネルギー問題、地球の温暖化問題、私たちの健康と住宅の断熱性の関係を知りました。
そして住宅の高断熱化が必要であることを確信しました。そんな中で新築住宅で、高断熱住宅化と省エネ化への実績が認められて『ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017年度優秀賞』を受賞させていただくことができました。
大手ハウスメーカーだけでなく、田舎の小さなビルダーの努力が認められた結果です。この新築住宅でのゼロエネ・高断熱・省エネのノウハウを活かし、毎日の生活を少しでも快適に過ごせる空間づくりを、皆様の快適な生活のお役に立てるように努めてまいりたいと思って日頃の業務に取り組んでおります。

職人さん